「デフテラ領域」

2006.4.20放送

脚本
村井さだゆき

絵コンテ
中山 勝一

演出
中山 勝一

作画監督
大貫 健一(キャラ)
西井 正典(メカ)


学校に登校しようと自宅玄関に立ったキョウは、下駄箱の上に置きっ放しにしていた封筒に気付く。中身はゲームソフトで、タイトルは『ゼーガペイン』。 いぶかるキョウだが、遅刻しそうになりゲームソフトをカバンにねじ込んで家を飛び出す。
放課後、舞浜南高校の視聴覚室で水泳部のPRビデオが上映される。水着姿のシズノを見て喜ぶ男子生徒たち。
その反応に満足し、水泳部員の勧誘を始めるキョウだが、誰にも相手にされない。

再度、水泳部存続のための厳しい条件を言い渡す生徒会長のシマに、キョウは「あのことばらしていいのか?」と迫るが、シマは気に留めずに立ち去っていく。
そこでキョウは、リョーコやトミガイに『ゼーガペイン』のことをバラしてしまう。だが逆に、知らなかったのは自分一人だけで、みんなが知っていることに驚かされる。