「エンタングル」

2006.4.6放送

脚本
関島 眞頼

絵コンテ
下田 正美

演出
わたなべぢゅんいち

作画監督
牧 孝雄(キャラ)
福島 秀機(メカ)


県立舞浜南高校で高校生活をエンジョイするキョウは、幼馴染のカミナギリョーコの頼みで、自主映画に出演する。
撮影中、キョウはプールの飛び込み台に立つ謎の美少女・シズノを目撃し、「水泳部への入部希望者だ!」と考えて勧誘しようとするが、真剣な眼差しで訴えかけるシズノの声はなぜかキョウに届かない。
あきらめてプールへと飛び込んだまま、忽然と姿を消してしまうシズノ。

「幽霊?」と不思議に思いつつも、キョウは部員不足で廃部寸前の水泳部を救うための「完璧な作戦」を考え付く。リョーコにシズノをモデルにした水泳部のPRビデオを撮影してもらい、それにつられた男子生徒を入部させるというものだ。
早速キョウは、“謎の転校生”シズノの姿を探し回る。